様々なインテリアに関する基礎知識をつけよう

家計にも環境にも優しいLEDの照明

LEDのメリット

工夫次第で生活をもっと楽に

照明器具LEDのいいところといったらなんといっても、消費電力が蛍光灯照明器具よりも格段に低いところです。また、蛍光灯照明器具よりも寿命が何倍も長く約10年もつと言われいます。最近は照明器具LEDの値段も安くなってきており、蛍光灯照明器具よりも全体のコストパフォーマンスがよいとおもいます。また、照明器具LEDは蛍光灯照明器具と違って虫がよって着ずらいという利点もあります。そんな照明器具LEDですが、蛍光灯照明器具や電球と違って、全体的に光が行きずらく、電球の周囲が暗いという短所があります。全体的に光が届くように設計された照明器具LEDも存在しますが、価格が高く品数もすくないので買うときには注意が必要です。

現在、照明器具LEDと言われて皆さんがぱっと思いつくのは、LED電球だと思いますが、LEDは電球以外にもたくさん使われています。例えば、家で夜などにつけるシーリングライトや学校や会社などで見かける直管型の照明器具などです。これらを蛍光灯からLEDに変えるだけでもだいぶ電気代が変わります。ですが、LEDは、熱に弱く対応したソケットではないと使えません。また、段落1に書いたように虫がよって着ずらいため、屋外での使用も蛍光灯よりも有効な方法だと思います。また、照明器具LEDは光の色を変えたり、明るさを調整できるものもあります。ですから、この機能が付いたものを買えば部屋のインテリアにあった色合いの光を演出できます。

Copyright (c) 2015 様々なインテリアに関する基礎知識をつけよう all reserved.